栗林先生

出会い
それは本当に素晴らしい宝物。

今日のMBコンサートは、
卒業生を祝うコンサートでは
ありましたが、
同時に明日で退官なさる栗林先生への感謝のコンサートでもありました。

今、MusicBoxが、あちこちの
特別支援学校や療育センター、
病院、福祉施設などに
呼んで頂けるのは、
何と言っても栗林先生との出会いがきっかけなのです。

そう、全ては、12年前に、
秋津療育園の中にある、
都立小平特別支援学校こぶし分教室との出会い、
そこで初めてお会いした先生との
出会いがあったからこそ。

MBの歴史は栗林先生のお陰様なのであります。
ひょんなことから見学に伺い、
せっかくならとのお声かけから、2~3曲演奏させて頂き、
その時の先生の一言が、
その後のMBの活動の原動力となりました。

重度の障害を抱え、中々外出も
ままならない皆さんに、
もし、MBが定期的に演奏に来て
下さったら、
もしここに音楽があったら、
彼らの毎日がなんて豊かな日々に
なることでしょう。。。と。

その大きな一言から、
定期的に演奏に伺うようになりました。
幸い、それぞれ第一線の現場で活躍してる素晴らしい仲間達に恵まれ、また活動に心から賛同し、
12年の歳月、休むことなく
続けてくることができました。

そして、先生方々が異動した先へも呼んで頂くようになり、
都内のたくさんの特別支援学校に
MBの音楽をお届けしてきました。

長い間、音楽に携わってきて、
あらためて音楽の素晴らしさ、
音楽の意味、音楽の難しさをも
考えさせられる
きっかけともなりました。

MBの音楽を楽しみに待ってて
下さる方がいる!!

それは、私達にとって、
とてつもなく大きな何かを
教えてくれ、
また大きなパワーの源となり、
精神面での力を与えてくれ、
日々、それぞれがそれぞれの
現場で精進し、
音楽という目に見えない力の大きさを心から実感し、
そして感謝の想いで臨んできました。
いや、勿論これからも。。。

そんな訳で、
今日コンサート後に頂いた
アンコールでは、
私達の目の前に特別席を設け、
栗林先生をお呼びし、
先生への感謝の気持ちを
ありがとうのうたに託して
演奏させて頂きました。

演奏中はメンバー全員が
込み上げてしまい、
胸がいっぱいに。。。

MBの音楽を楽しんで下さる
本当に多くの方々と出会えたことも、
活動を続けてこれたことも、
全ては栗林先生との出会いが
あったからこそ。

感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもメンバー一同
温度のある暖かな音楽をお届けできるよう頑張ってまいります。

kuribayasi

栗林先生、
ありがとうございました。
そして、これからも、
MBを宜しくお願いします。

出会い。
それは本当に素晴らしい宝物。

スポンサーサイト
  1. 2014/02/20(木) 22:30:10|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大泉特別支援学校小学部 | ホーム | 都立大泉特別支援学校高等部卒業祝いコンサート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://musicboxyuka.blog31.fc2.com/tb.php/360-83ede3e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)